ランキング参加中!!


くつろぐ  人気blogランキング  株・投資 ランキング
  人気ビジネスBLOG



サイト内検索ができるようになりました。
Google
 
Web myinvestment.seesaa.net


2008年03月18日

にっけ

18日の東京株式市場で日経平均株価は4営業日ぶりに反発。大引けは前日比176円65銭(1.50%)高の1万1964円16銭だった。前日までの3日間で1000円以上下落した直後とあって、17日の米ダウ工業株30種平均の反発をきっかけに値がさハイテク株中心に買い戻しが優勢だった。前場は上げ幅が200円を超え、心理的な節目の1万2000円に一時接近した。しかし、急速な円高・ドル安進行や米株安を警戒した戻り待ちの売りも多く、後場は急速に伸び悩む場面があった。東証株価指数(TOPIX)も4営業日ぶりに反発。

男女共に無料で利用可能コミュニティサイト【F】

2008年03月17日

Markets slump on banking worries

European and Asian stock markets have fallen heavily in reaction to the emergency bailout of US investment bank Bear Stearns over the weekend.
London's FTSE 100 index was down 2.5%, in Paris the Cac 40 slumped 2.7% and Frankfurt's Dax fell 3.4%.

European bank shares have been hit. UBS plunged almost 12%, Societe Generale fell 8%, Commerzbank was down 7.5%,and HBOS slumped 9%.

US banks were hammered in pre-market trading with Lehman Brothers down 30%.

Asian stocks also fell, with Tokyo's Nikkei average closing 3.7% lower and Hong Kong's Hang Seng slumping 5.2%.

In Mumbai, the Sensex was down 6.3%.

Investors are worried that the collapse of one of Wall Street's biggest names is a sign that the credit crunch is getting worse and lending might seize up.

Central banks have been trying restore some confidence to the financial system.

The Bank of England on Monday made an extra £5bn ($10bn) available for banks to borrow.

On Sunday, the US Federal Reserve reduced its discount rate - the interest rate at which banks lend to each other - from 3.5% to 3.25% and offered to buy up the assets of other troubled banks.

The Fed is expected to lower its general interest rates on Tuesday by up to 1%.

"Desperate times need desperate measures. The Federal Reserve is doing what it takes to restore stability and if it means cutting the discount rate on a Sunday night in the US, then so be it," said Craig James, Chief Equities Economist at Commsec in Sydney.

Bear Stearns

Investors' confidence has been hit by the problems at Bear Stearns.

The investment bank was forced to seek emergency funding from the US Federal Reserve last week and was sold over the weekend to JP Morgan Chase for a tiny fraction of its earlier value.

The bank got into trouble when other banks refused to lend it money over fears that it had too many bad debts due to the sub-prime mortgage crisis.

The Fed has agreed to take over up to $30bn of Bear Stearns' assets, removing the risk for JP Morgan.

The quick sale failed to calm investors' nerves who, this week, will receive earnings announcements from other big US investment banks, including Lehman Brothers, Goldman Sachs and Morgan Stanley.

"There is persistent credit uncertainty. Market players have been repeatedly let down which shows the sub-prime mortgage problems are so deep-rooted," said Atsuji Ohara, global strategist at Shinko Securities in Tokyo.

"Just buying an investment bank does not solve the problem," he added.

Dollar woes

Worries about the credit crisis and the health of the banking industry also undermined the dollar.

It fell to 95.72 yen, its lowest level in more than 12 years. The euro hit a record against the dollar, buying $1.5903.

The weak dollar boosted commodities, with oil rising to another record, light sweet crude traded at $111.80 before falling back.

The dollar is also falling because of the expectation that the US Fed will cut interest rates further, making it less attractive to hold dollars as opposed to other currencies.

2006年10月24日

予想外割、続報。


男女共に無料で利用可能コミュニティサイト【F】




2005/03/15のITmediaの記事に、次のようなものを見つけました。
PHSにはできても携帯にはかけ放題はで無理って話です。
でも、孫さん、やっちゃいました。

***

ウィルコム「電話かけ放題2900円」ができる理由

低料金の音声通話定額プランを打ち出したウィルコム。「携帯電話には難しいはず。我々だからできる」と胸を張る、その理由は……?

 既報の通り、ウィルコムは5月1日から音声定額プランを提供する。ウィルコム端末同士の通話、メール送受信が月額2900円固定になるほか、固定・IP電話への発信が10.5円/30秒、携帯電話への発信が13.125円/30秒と非常に安価だ。

 なぜ音声通話サービスを定額で提供できるのか──ウィルコムが挙げる理由として代表的なのは「マイクロセルネットワークだから」「ITXを導入するから」というものだ。マイクロセルネットワークとはなにか、そしてなぜ定額で音声通話が提供できるのだろうか。

ウィルコムの八剱洋一郎社長。「イー・アクセスやソフトバンクも音声定額をやりたいと言っているが」という質問に対しても「我々はマイクロセル方式だからできる。マクロセルプレイヤー(である携帯電話事業者)には定額は難しいはず」と自信を見せる
多数の基地局でエリアをカバーする
 「音声の定額サービスを実現するためには、2つの要素が必要」とウィルコムは説明する。1つは無線容量の確保、もう1つはネットワークコストだ。

 無線容量とは「電波資源をどのように使うか」。あるエリアをカバーするためには、高出力の基地局を1つ置いて、エリア内の多数のユーザーをカバーする(=マクロセル方式)方法と、出力の小さい基地局をたくさん置き、基地局がカバーするユーザーを分散させる(マイクロセル方式)方法がある。マクロセル方式は携帯電話で、マイクロセル方式はウィルコムなど、PHS事業者が採用している方法だ。

 マクロセル方式では、基地局数が少なくても大勢のユーザーをカバーできる代わりに、トラフィックが集中すると、1ユーザーあたりの使える電波容量が低下してしまう。例えば携帯電話でユーザーが使える電波容量が減ると、通話品質を落として音声サービスを提供することが多い。

 一方マイクロセル方式の場合は、1つあたりの基地局につながるユーザー数が少ない代わりに、常に32Kbps分の電波が保証されている。「PHSは音質がいい」のは、このためだ。しかも簡単に複数の基地局をとらえられるので、ユーザーあたりで使える電波容量も大きく、余裕がある。

 しかし基地局の出力が小さいマイクロセル方式の場合、1つの基地局でカバーできるエリアが狭く、たくさんの基地局を設置しないと広いエリアをカバーできない。「電話が圏外になってしまう」ということが簡単に起こりうる。そのためウィルコムでは、基地局の数を増やし、サービスエリアを広げる努力を続けている。現在ウィルコムは、日本全国に16万の基地局を設置、人口の96%をカバーしており、来年には人口の99%まで引き上げる予定だ。

 また、1基地局当たりのチャンネル数増加(=使える電波容量を増やす)も進行中だ。現在設置されている基地局の多くは1基地局あたり3チャンネルだが、10チャンネルまでカバーできる大容量基地局への交換を進めている。

東京都中央区の地図。現在設置されている基地局が小さな丸で示され、地図が埋め尽くされるほどの数の基地局が設置されていることが分かる。このうち赤い丸は、大容量基地局へ入れ替える予定の基地局
固定やIP電話への通話料金固定も視野に
 もう1つの課題がネットワークコストだ。従来、ウィルコムは通信のバックボーンを2つに分け、音声は回線交換網(ISDN)、データ通信はIP網を利用していた。現在は音声もデータ通信もバックボーンをIP化し、コストを定額化している。さらに必ずNTTの回線網を通していた(=コストが発生する)点を改め、自社のIP網の中だけで完結するように、NTT交換局内へのITX(NTT地域網をバイパスする装置)の設置を進めているところだ。NTT地域網をバイパスできれば、NTTへ支払うアクセスチャージが発生しないので、コストを下げられる。ウィルコム端末同士の通話やEメールを定額で、しかも安く提供できるのはこのためだ。

 現実には「5月1日のサービス開始時点では、ITXを経由するところはまだほとんどない。今年の夏からITXの設置を本格化し、来年(2006年)末にはほぼ完了するはず」(八剱氏)と話すが、「確かにスタートダッシュはリスクだが、それは織り込み済み(同氏)」とする。

 今回の料金プランでも、固定電話や携帯電話にかける場合には別料金が発生する。ウィルコム端末から、固定電話や携帯電話にかける場合はネットワークをまたがって通信することになり、アクセスチャージ(ウィルコムが固定電話事業者や携帯電話事業者に支払う料金)が発生するためだ。

 「携帯電話への通話料金を固定化するニーズが一番あるのは分かっているが、これは難しい。しかしIP電話についてはある程度先が見えているし、固定電話についても鋭意検討中」(八剱氏)としており、固定電話やIP電話への定額料金コース実現も、将来的には不可能ではなさそうだ。

2006年10月23日

予想外割!!

 ソフトバンクの孫正義社長は23日、都内のホテルで会見し、ソフトバンクモバイルの携帯電話ユーザー同士の音声通話と256文字までのショートメールが無料になる新料金プラン「予想外割」を26日に始めると発表した。同様の通話無料プランはPHSのウィルコムが導入しているが、携帯電話会社では初めて。24日に始まるナンバーポータビリティー(番号継続)制度を目前にした新料金プランの発表で奇襲をかける。

 「予想外割」は基本使用料が9600円の「ゴールドプラン」にさらに割引サービスをプラスした内容。2007年1月15日までのキャンペーン期間に加入すれば、基本料を最大2カ月間無料とするほか、その後も加入年数が11年目以降の継続割引の割引率70%を適用して2880円とする。キャンペーン期間終了後も新規加入者に対して70%の割引率を適用するかどうかは未定。

キャンペーン期間に加入すれば基本料が70%割引に
 予想外割のプランでは、無料通話分がない代わりにソフトバンクモバイル利用者同士の通話は無料となる。ただ、ソフトバンクモバイル以外の携帯電話と固定電話への通話は昼間の時間帯で30秒あたり29.4〜30.45円の料金がかかる。家族など頻繁に通話をする相手がそろってソフトバンクユーザーである場合は割安となるが、そうでない場合は通話料がかさむ可能性もある。
 ソフトバンクモバイルは同時に、NTTドコモ、KDDI(au)の両社の様々な料金プランと同列の内容で、価格を210円安くする新料金プランを26日に始めると発表した。ドコモ、auが対抗値下げした場合でも24時間以内に値下げして常に210円安くなるようにするという。料金名はドコモに対抗するプランを「ブループラン」、auに対抗するプランを「オレンジプラン」と名づけた。

 ソフトバンクの孫社長はこれまで、「大人になったソフトバンク」と述べて、携帯料金の値下げ競争には消極的な姿勢を繰り返してきた。23日の会見では、一転して大幅値下げを発表した理由を記者に聞かれ、「参入する以上は、単なる『もう1社』じゃいけない。大人になりきれなかったということ」と答えた。

2006年10月20日

再開?

わけあって更新が滞っておりますが、またぼちぼち始めます。

2006年07月30日

コピーワンス反対

いわゆるコピーワンス(Copy Once)のお話。
我が家はケーブルテレビに加入していて、一年ほど前からデジタル化しました。デジタルハイビジョンは、それほど大きくないテレビで見ても十分に画像の鮮明さ楽しめるし、音もよくって満足なんですが、録画に関しては正直めちゃくちゃ不便です。

というのも、DVDに録画するにはDVDーRはダメで、DVD-RAMを使わなくちゃならないし、さらにもっと重要なことは、録画したDVD-RAMは、録画したDVDレコーダーでしか再生できないんです(たぶんデバイスIDを記録するような仕組みだと思う)。ダビングができないというだけならまだわかるけど、録画したものを友達に貸しても、友達のDVDプレーヤーでは見ることができないし、自分の家の別のDVDプレーヤーやパソコンでも再生できません。っていうか、今のDVDレコーダーが壊れたら、録り貯めたディスクはも見られないっちゅうことですか。むちゃくちゃです。ダビングを規制するにしても、ユーザーの利便性をもうちょっと考えて、違うやり方があるんじゃないの?と思います。


デジタル放送、録画制限を緩和へ(NIKKEI NET)

 政府は放送業界と家電メーカーに対し、現在は1回しかできないデジタル放送の録画制限の緩和を求める方針だ。見直しの具体的内容を年内に公表するように促す。2011年にテレビ放送をアナログからデジタルへ円滑に移行するために視聴者の利便性を向上させる狙いだが、放送業界からの反発もあり、実現までには曲折も予想される。
 録画制限が緩和されると、個人利用の範囲で番組をDVDなどに何度もコピーできるほか、繰り返しの編集も可能。政府はアナログ放送並みの利便性を確保することで、デジタルへの移行に弾みをつける。

2006年07月26日

=_=

アマゾンの仮想商店街事業に年内進出との報道でヤフー急落。それに引っ張られて日経平均も121円安。17000まで戻すのはいつのことやら。
タグ:日経平均

2006年07月18日

楽天×バルサ

大してインパクトのある記事でもないけど、反応してしまった(NIKKEI NET)。

楽天、FCバルセロナと提携・試合映像を有料配信
 楽天は18日、スペインの名門サッカークラブ、FCバルセロナと日本でのマーケティング活動で提携すると発表した。今秋をめどに楽天がバルセロナの日本向け公式サイトを開設。楽天の有料動画配信サービスを通じ試合の映像を流す。

 8月下旬にバルセロナの人気選手の写真を使った提携クレジットカードの会員募集を始める。11月にはバルセロナの公式解説本を発行。物販サイトでグッズを、宿泊サイトでスペインへの観戦ツアーを販売することも検討している。

 バルセロナにはブラジルのロナウジーニョなどスター選手が多数在籍。12月に日本で開催されるクラブワールドカップに出場する。

2006年07月11日

ボーダフォンはないのかと思ったら

ドコモとKDDIだけかと思ったら、「ボーダフォンは昨年11月に同様のサービスを始めており」やって。知らんかった。 ドコモとKDDI、携帯電話の絵文字を相互に表示可能に(NIKKEI NET)

 NTTドコモとKDDI(au)は11日、他社の携帯電話にメールを送る際、絵文字を自動で変換して表示するサービスを始めると発表した。申し込みや特別な設定は不要で、利用者は送信相手の携帯電話会社を気にせずに絵文字入りのメールを送れるようになる。

 メールに使われる絵文字は携帯電話会社ごとに仕様が異なっており、これまでは他社の携帯電話に絵文字を送ると表示されなかった。新サービスでは通常の手順でメールを作成、送信すると、類似の絵文字に自動で変換され、他社の携帯電話でも絵文字が表示できるようになる。

 ドコモの端末から送るメールは12日から自動変換できる。au端末から送るメールは9月5日から自動変換可能。auはこれまで事前登録制度で絵文字変換サービスを提供していた。ボーダフォンは昨年11月に同様のサービスを始めており、3社すべての携帯電話同士で絵文字が使えるようになる。 (20:00)

2006年07月08日

ゼロ金利政策、14日解除へ

北朝鮮からミサイルが飛んで来て株価が下がったかと思ったら、ミサイル発射にもかかわらず底堅さが確認されたから利上げだとか。

ゼロ金利、14日解除へ 日銀、6年ぶり利上げ (asahi.comより抜粋)  日本銀行は、デフレ下で異例の手段として続けてきたゼロ金利政策を解除(利上げ)することを、13、14日の金融政策決定会合で提案する方針を固めた。景気が着実に回復し、デフレ脱却も確実となったことから解除の条件が整ったと判断した。現在は実質0%の短期金利(無担保コール翌日物)の誘導目標を、0.25%へ引き上げる見通し。金融政策を判断する政策委員(正副総裁と審議委員の計9人)の大半が賛成するのは確実だ。利上げは00年8月以来、約6年ぶりとなる。
 解除は14日に提案する。同時に景気・物価情勢に合わせ、ごく緩やかなペースで追加利上げする方針も明確化。当面は超低金利を続け、景気の腰折れ懸念に配慮する。
 財務省などは、利上げで国債の利払い負担が増えることを警戒している。日銀は、月額1兆2000億円の長期国債買い入れを当面維持し、長期金利の安定を図る方針だ。
 解除は、デフレへ後戻りする懸念がなくなったとの判断が大きい。生鮮食料品を除く消費者物価指数(CPI)は5月で7カ月連続の上昇。6月の企業短期経済観測調査(短観)で、企業心理の改善も明確になった。
 加えて、最大の不安材料とみられた米国の景気減速の懸念が薄らいだ。国内株式市場は、北朝鮮のミサイル発射でも底堅い動きとなっている。
 物価が上昇するなかでゼロ金利を続けると、株式や不動産などに資金が向かい資産バブルが起きる恐れが高まる。日銀はゼロ金利解除で、安定的な物価上昇の下での持続的な成長を促す狙いだ。
 これまで「デフレ懸念が消えていない」と解除に慎重だった政府・与党も最近、容認に転じた。
 福井総裁の村上ファンドへの投資問題は、世論の厳しい批判を浴びたが、日銀は「金融政策の判断には影響はない」と強調している。
 市場はすでに長短金利が上昇するなど解除を織り込んでいる。解除決定で、預金利率を引き上げる金融機関の動きに拍車がかかりそうだ。住宅ローンなどの借り入れ負担増も予想される。
 ただ、北朝鮮問題でのさらなる緊張の高まりや米国経済の急減速、国内株価の急落など、政策判断に影響する突発的な事態が起きる可能性は残っており、日銀は決定会合直前まで情勢を慎重に見極める考えだ。

 <ゼロ金利政策> 金融機関が融通し合う短期市場(無担保コール翌日物)金利の誘導目標を実質0%にする政策。日銀は3月に、金融機関に大量の資金を供給する「量的緩和政策」を終結させ、金利を上下させる本来の政策に戻したが、金融機関が資金を調達しやすくし、景気回復を後押しするため、現在はまだ短期金利を0%に押さえ込んでいる。短期金利が上昇しかかると、日銀は公開市場操作で金融機関から国債や手形を買い取って資金を補充し、上昇を抑えることができる。

2006年06月08日

14000円へ。

 462円98銭下げた。追証発生の換金売りってやつですか。デイトレーダーはきっと大変でしょう。新興も結構悲惨な状況。でも、こういうときには売るのではなく買うのです。そうすると上がったときにリターンが加速度的に増える(妄想)。
 とりあえず明日からW杯ってことで。バラックは初戦には出ないらしいですね。個人的には、土曜日のイングランドの倉内さんに注目しています。ロボットダンスがまた見たい。

2006年06月07日

年初来安値

ほんとにこのまま14000円くらいまで下がるんかな?
それならそれで、せかせか買い増そう。

2006年06月05日

村上さん

村上さんが逮捕された。
とりあえず今回のインサイダー取引は、法律違反なら逮捕されて当然で、さしたる感想もない。けれど、阪神株の大量取得で彼が悪者にされているのを見て、かなり疑問に感じた。
株を上場するってことは、資金を提供してもらうってことであって、資金を提供したものが経営に口出しすることは、当たり前のことだ。経営が非効率だと思えばM&Aを提案し、無駄な余剰金があれば配当に回せと提案することは、極めてまっとうなこと。株価が上がったら売って利益を出すことも、資本主義の原則においては、まったく疑問の余地のない「正しい」行為だと思う。なのに、そういやって何億という金を稼ぐと、金の亡者という扱いをうけ「マネーゲーム」として弾劾される。でもルールに従って「マネーゲーム」をしている限り、その当事者たちは決して責められるべきではないんじゃないの? もし責めるとすれば、その対象はルール自体、つまり資本主義そのものであるべきだ。なのに資本主義を悪者にする声は、全然聞こえてこない。不思議。結局のところ、資本主義を受け入れられていない、あるいは疑念を抱いてる人は、その不満を、マネーゲームの主人公たちに向けているんだろうか。だったらそれは見当違いもいいところだ。
資本主義から逃れることは、これから数世紀、無理だろう。少なくとも今日生まれた赤ん坊たちがじーさんばーさんになる頃になっても、ずっと資本主義。だったら受け入れざるを得ない。金を稼ぐことは、恥じるべきことではない。その手段が、血と汗の滲むような努力であろうが、クリック一つでできる株取引だろうが、金は金である。そして、金を中心に回るのが資本主義である。そう割り切ってしまわない限り、この世の中で生きるのは難しい。例えば、いまだにホリエモンに「頑張って」と言う人たち。彼らは、きっとそうやって、矛盾に満ちた社会でどうにか折り合いをつけようとしてるんちゃうかな。
村上さん、関西弁喋ってたな。灘中灘高だったよな。灘中灘高といえば中島らもを思い出す。らもさんは、この世界のこと、どう思ってたんかな。

2006年06月02日

個人投資家右往左往

今日はなかなかおもしろい一日だった。
日経平均は、米株高を好感して買いで始まった。と思ったら、新興市場の下落のためか、売りに。さらには村上ファンドの捜査の情報が入ると、一気に投げ売り状態。一時マイナス230円くらいをつけたところで、売りは一巡して、そこから一気に上昇。終わってみれば、プラス285円の大幅続伸。個人投資家の一喜一憂で大きく株価が動いた。それが市場ってものか。まあみんな、落ち着けよ。無くして困る金なら、株なんて買うな。

ここで再び、あの言葉。

数日後、数ヶ月後の予想は簡単である。市況は「細かく上下する」だろう。(JPモルガン)

2006年05月31日

加地くん・・・

ドイツ相手に2点とれた。これは結構でかい。引き分けではあったけど、点の取れない日本にとっては、かなりいいイメージが残る試合になった。
それにしても、やっぱヒデはすげーなー。守備での貢献度も相変わらず高いし、駒野へのロングフィードは素晴らしかった。俊輔も、セルティックでたくましくなって、キープ力がついた。至近距離でのFKが見たかったけど、本番を楽しみにしておこう。高原はキレがあったし、自信に満ちている感じ。さすがスシボンバー。柳沢も、不安はまったくなし。高原といいコンビネーションをみせていた。その他みんな、個人の能力の高さを、しっかりと見せてくれた。アレックスがなかなか上がれなくて、守備もイマイチで中途半端やったけど、本番ではJで見せてるようなキレを取り戻してくれるはず。
心配なのは加地くんやなー。かなりグネっといってたから骨折かと思ったけど、捻挫らしい。たいしたことないのを祈るばかり。
オーストラリアも、ドイツみたいにがっつりと攻めてくれれば逆にやりやすいんだけど、監督がヒディンクやからなー。緻密な作戦立ててきそうでやな感じ。

ちなみに解説は松木&角ちゃんの最強コンビ。相変わらずめちゃくちゃで笑わせてくれた。

2006年05月29日

小休止

日経平均、終値は15,915.68円。
米英がお休みっちゅーことで、様子見ムードでした。
明日は16,000円回復するかな。
あ、W杯間近ってことで、デザインを替えてみました。

2006年05月25日

予定どおり

日経反落。
インデックスファンド購入。
このへんにしとこ。
普通預金が激減して貧乏になった気分・・・。

2006年05月24日

イスタンブール

イスタンブールの空港が炎上中。
電気系統のショートが原因とのこと。
燃料も燃えているらしい。

2006年05月23日

まだまだ下がるぜ

日経平均、また258円67銭も下がったな。
「年初来安値を付けた2月20日以来の安い水準」だそうな。
ここは全力買いでいきます。
何をって? もちろんインデックスファンドを・・・。

2006年05月22日

今日も下がった

22日の東京株式市場で日経平均株価は急反落。終値は前週末比297円58銭(1.84%)安の1万5857円87銭と、3月8日以来2カ月半ぶりの安値水準。円高も多少落ち着いたし、この辺りが底かなぁ。まあもっと下げて貰っても構わんのだけど。投資信託が予定金額に達したので、月ごとの購入金額を下げて、普通株に回します。投資資金を稼ぐために働いている今日この頃・・・。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。