ランキング参加中!!


くつろぐ  人気blogランキング  株・投資 ランキング
  人気ビジネスBLOG



サイト内検索ができるようになりました。
Google
 
Web myinvestment.seesaa.net


2006年05月13日

ipod携帯

先日お伝えしたソフトバンクのipod携帯ですが、ただの噂に過ぎないと思っていたら、今日の朝日新聞にも載っていました。これが実現したらかなりのインパクトです。単純な話、Ipodと携帯を別々に持たなくてもいいわけで、それだけでもかなり欲しい。さらにNIKKEI WEBによれば、年内にも発売予定とのこと。ipodが飽和状態になる前に、一刻も早く発売してくれることを期待。(以下、asahi.comより)。

 ソフトバンクと米アップルコンピュータが、アップルの携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」を搭載した携帯電話機の共同開発を検討していることがわかった。ボーダフォン日本法人を買収したソフトバンクの携帯電話事業は、アップルと提携することで、NTTドコモとKDDI(au)に対抗していく考えだ。

 ソフトバンクの孫正義社長はアップルのジョブズ最高経営責任者とすでに会談し、提携内容の詰めを進めている。

 アップルは米国で、すでに米通信機器大手モトローラと提携し、iPodを搭載した携帯電話を販売している。パソコンにつなげば、アップルの音楽配信サービス「iTunes・ミュージック・ストア」から楽曲を取り込める。

 ソフトバンクとアップルが開発する携帯電話も最初はこうした機能になりそうだ。将来は、無線通信を通じて直接配信を受けられる機能が課題になる。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ソフトバンクと米アップルがipd携帯の開発を検討
Excerpt: ソフトバンクと米アップル社がipd携帯の開発を検討しているらしい
Weblog: nakaのgoodlife
Tracked: 2006-05-15 10:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。