ランキング参加中!!


くつろぐ  人気blogランキング  株・投資 ランキング
  人気ビジネスBLOG



サイト内検索ができるようになりました。
Google
 
Web myinvestment.seesaa.net


2006年05月06日

ガンバ大阪 vs ヴァンフォーレ甲府

今日のガンバの試合はNHKやJ SPORTSでは放送がなかったので、仕方なくBS-i でテレビ観戦。

なぜ仕方なくかというと、僕は武方直己ってアナウンサーの実況が大嫌いなのであります。そもそもただひたすら絶叫する実況は好きでないので、テレ朝の実況も好きではないし、松木安太郎の「ここは集中ですよっ」しか言わない解説も大嫌いなので、代表の試合もNHKで放送があるときはNHKを見るのだけれど、これらもまだ、ボールが渡った選手の名前を言うなどの最低限の仕事はしてくれた上で、時々、興奮のあまり度が過ぎて絶叫するくらいなので、「うざいなー」と思う程度で我慢はできる。でも、この武方直己って人は、サッカーのルールを知ってるのかどうかも怪しくて(でも神奈川県4級審判資格を持っているらしい)、はっきり言って無意味なことしか言わない。中盤でボールを回しているだけの状況でも、なぜか絶叫する。播戸と加地の区別さえつかない。代表クラスの選手も見分けられないのだから、当然、甲府の選手を知っているはずもなく、甲府が攻めている状況では、ただひたすら「こっうふっー!」と叫ぶ。うざいを通り越して、イライラする。音声を消したい衝動にかられる。甲府のチャンスだってことは、皿洗いの合間にちらっとテレビに目をやっただけのサッカーに興味ゼロの母(56歳)にでもわかる。武方直己さん、42歳にもなってこんな実況は勘弁してください。若手アナウンサーに実況の座を譲ってあげてください。でなければ、家でVTRを見ながら実況の練習してください。

で。ガンバ、勝ちました。相変わらず攻めながら点が取れない状況が続いて嫌な空気だったけれど、マグノが押し込んで先制。前半終了間際に加地が退場するも、運動量とプレスの早さで上回るガンバが終始試合のペースを握り、後半終盤に遠藤がPKを決め、試合を決定づける。10人で完封勝ちし、暫定首位に返り咲き。走ってなんぼの甲府が走らなかったら勝てるはずもないということの証明のような試合。

加地の退場のため、リードしていたこともあって播戸に替えて青木が入ったが、初先発の播戸は常にDFラインの裏を狙っていい動きをしていただけに、もう少し見たかった。残念。でもここのところ出場機会の多い青木も、安定しているので安心して見ていられる。若い選手がどんどん出てきているので、ガンバの未来は明るい気がする。あと、今日は明神復帰が大きかった。シーズン開始当初サイドバックで簡単に抜かれるシーンが多かった(気がする)ので不安だったが、今日はボランチで、かなりいい守りをしていた。今年のガンバは守備が安定しているので僅差の試合でも昨シーズンのような嫌なドキドキがない。

ACLは終わってしまったけれど、リーグ戦で2連覇は可能性がありそう。とりあえず今日でしばらくガンバのリーグ戦はお休み。W杯、遠藤は出られるかな。

NHKでは全64試合放送。僕も全64試合観戦。
posted by サル at 23:32| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17472455
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

元日テレアナ・藪本雅子さんが
Excerpt: いつもコメント、トラックバック、相互リンク応援ありがとうございます。 テレアナ・藪本雅子さんが日テレアナ盗撮事件にふれてブログが炎上! なんか、内容をまげてるようには思えません..
Weblog: インターネットでこれだけ稼いだよ!
Tracked: 2006-05-25 01:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。