ランキング参加中!!


くつろぐ  人気blogランキング  株・投資 ランキング
  人気ビジネスBLOG



サイト内検索ができるようになりました。
Google
 
Web myinvestment.seesaa.net


2006年04月21日

東証取引正常化

ライブドアショックにより30分短縮されていた取引時間が、24日から正常化します。3ヶ月ぶり。(以下、「フジサンケイ ビジネスアイ」より)

東京証券取引所は二十日、ライブドアへの強制捜査直後の株式売買の急増を受けて一月十九日からシステム処理負担を軽減するため、午後の取引時間を三十分短縮している措置を二十四日に解除すると発表した。これにより、東京株式市場は約三カ月ぶりに正常な取引に戻る。

 ただし、一日の取引件数がシステム処理の限界に近い一定量に達した場合には、事前に告知したうえで取引を全面制限する「売買停止の危機管理措置は継続する」(深山浩永執行役員)とした。

 ライブドアショックによる個人投資家の狼狽(ろうばい)売りなどで、一時はほぼ東証の処理能力の上限に近い四百万件にまで膨れあがった株式売買の成立件数(約定件数)は、投資家の動揺が収まるとともに減少。二月以降は多い日でも三百万件程度で、二十日は約二百四十万件で取引を終えた。

 取引時間制限に追い込まれて以降、東証は約定処理システムを開発中だった新システムに切り替え、処理能力を四百五十万件から五百万件に増強。さらに、五月の大型連休明けには七百万件対応を整える計画で、すでにこれに向けた装置の追加で現在は五百五十万件までの対応を可能としている。

 処理能力に余裕ができたことに加え、注視していた「ライブドアの上場廃止後の個人投資家の動向も取引に影響がない」(同)ことが確認できたため、午後の取引開始時間を通常の午後〇時半に戻せると判断した。

 ただ、取引時間は正常化するとはいえ、株式市場への個人投資家の流入は依然拡大しており、ライブドアショックのような不測の事態で、再びシステム処理能力以上の取引急増が襲いかかる潜在的なリスクは変わっていない。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16840845
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

1人ビジネス@知恵市場 ライブドアランキング!!
Excerpt: ようこそ!!1人ビジネス@知恵市場へ 今日はちょっと皆さんにご報告とお礼を! ライブドアブログランキング・カテゴリ「捜し物 消息」で、
Weblog: 1人ビジネス@知恵市場
Tracked: 2006-05-01 23:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。