ランキング参加中!!


くつろぐ  人気blogランキング  株・投資 ランキング
  人気ビジネスBLOG



サイト内検索ができるようになりました。
Google
 
Web myinvestment.seesaa.net


2006年03月25日

ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け

今回紹介するのは、ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜けです。アマゾンで4つ星をつけていたので読んでみました。

とりあえず気になったのが、翻訳がヘタなこと。たいして難しいことを言っていない部分でも、すっきりした文章になっていなくて、いちいち気になった。経済の知識があって英語ができる人が訳したんでしょうけど、ちゃんとした日本語が書ける人に訳して欲しかったな。ま、このレベルの下手さ加減は、最近では翻訳物じゃない本でも頻繁に見られるので、気にならない人には気にならないのかもしれないけど。

では内容について。ピーター・リンチが言うには、アマチュアは、日常生活や職場などで、プロの投資家には得られないような貴重な情報を得るチャンスがある。たとえば、近所にできた店がとても流行っているとか、そういうちょっとしたことが、今後その店が発展していくことを示す鍵になっているかもしれないってわけ。ちなみに、僕がフェリシモを買ったのもそんなような理由でした。財務内容の健全性や、株価の割安感は基本として、さらに、実際にフェリシモの商品が魅力的だと思うから買ったわけで。何が送られてくるかわからないけど、送られてくるものは一定のクオリティをクリアしているので、毎回満足感が得られる(とフェリシモ会員の多くから直接聞いた)。ネット上にも、ファンクラブ的なサイトが多数ある。これはかなり特徴的なことだし、強みだと思う。そんな風に、自分の感覚で、「いいな」と思える株を買うことが大事なんだなってことを改めて感じました。

それにアマチュアは、短期的な損失は無視できるから、悪いタイミングで仕方なしに損切りする必要もないということも強みと言える。

もう一つ印象に残ったのは、業務内容がよく分からない株には手を出すなってこと。IT関連などでは、何をやっている会社かよく分からないけど、ただ業績が急伸しているというだけで買いたくなってしまう銘柄が多い。でも、その株価が急落したときに、はたしてそれをホールドし続ける気持ちになれるかどうか。業務内容をしっかり理解できて、将来性についてのストーリーが自分なりに描け、それを信じることができる企業の株であれば、多少の下落にも冷静に対処できるだろう。でも、それが業務内容もよくわからないような企業であればどうか。はたして信じ続けることができるかどうか。たしか、同様のことをバフェットも言っていた。

エッセイ風の文章で、あまり突っ込んだ議論はないが、なるほどなーと思わせるエピソードは多いです。自分なりの投資スタイルを確立するのに役に立つのではないでしょうか。
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け

くつろぐ
人気blogランキング
株・投資 ランキング
オール株式情報ランキング
人気ビジネスBLOG
posted by サル at 13:37| Comment(0) | TrackBack(2) | その他の参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トレードマインドの重要性
Excerpt: トレードをする上で大切なことは取引をする前から、ポジションを仕切る時のシナリオを描いておく事です。
Weblog: FX取引及び株取引をする方、すべてに捧げる大事な心得
Tracked: 2006-04-25 02:40

大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代
Excerpt: ジム・ロジャースが言うことすべて正しいと盲目的に信じて模倣している人がいますが、彼の推奨した株はけっこう外しています。極端な弱気論をマスコミに流しますが、単なる一時的な調整であることが多いです。当時、..
Weblog: みかの記録
Tracked: 2008-02-05 23:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。