ランキング参加中!!


くつろぐ  人気blogランキング  株・投資 ランキング
  人気ビジネスBLOG



サイト内検索ができるようになりました。
Google
 
Web myinvestment.seesaa.net


2006年05月20日

以前、このページで紹介したジム・ロジャーズの冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見を読んでみた。飛行機は使わず、改造した真っ黄色のベンツで、1998年〜2001年までの3年をかけ世界116カ国24万キロを走破したというとんでもないおっさんの旅行記。しかも、これが2回目の世界一周で、一回目はなんとバイク旅行だ(冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行)。どちらの旅もギネスブックに載っているらしい。

ジムロジャーズは、あらゆる国で、投資家的な観点で町や人を見る。私腹を肥やす役人を批判し、NGOの官僚主義者を、「本国では無能とされた連中」と切り捨てる。国連やIMFが援助として送り込んだ資金や物資は、独裁者やヤクザを潤すだけで、国内の生産者たちが競争力を失うことになるだけだと言う。ストレートな語り口は、読んでいて心地がいいし、得るものは多い。だが本書はあくまでも旅行記。こむずかしいことは抜きに楽しむことができる。

自分の国について知るための一番の方法は、世界を旅することだとジム・ロジャーズは言う。まったくその通り。そして、自分を知るための一番の方法は、他人を知ることだ。

「自分探しの旅」などという商品化された言葉には吐き気がする。それでも、いろいろな国にでかけ、いろいろな人に出会い、いろいろな考え方に触れることで自分自身が見えてくるのは事実だ。

冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見
also see:伝説の投資家ジム・ロジャーズDVD

posted by サル at 18:14| Comment(0) | TrackBack(3) | その他の参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。