ランキング参加中!!


くつろぐ  人気blogランキング  株・投資 ランキング
  人気ビジネスBLOG



サイト内検索ができるようになりました。
Google
 
Web myinvestment.seesaa.net


2006年05月13日

日本vsスコットランド

日本0−0スコットランド

テンション上がったのは加地の左足ミドルがポストに当たったときくらい。小野も、いくらゴール前でボールをこねくり回してシュートの体勢に持っていっても、そのシュートが真正面ではどうしようもない。玉田もブルガリア戦のようなドリブルで積極的に切り込む姿が見られなかった。このチームに中村や中田が入ったとしてもなんとかなるとは思えない。W杯では、日本以外の国の活躍を見て楽しむしかないんだろうか・・・。

15日のメンバー発表、たぶんなんのサプライズもないんだろうけど、とりあえず松井だけは入れて欲しい。家長とか入ったらかなり熱いんだけどなー。あり得ないな。あとハーフナーマイクとか。でもイングランドなんて、まだプレミアデビューもしてない17歳のウォルコット(アーセナル)選んでる・・・。
posted by サル at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ipod携帯

先日お伝えしたソフトバンクのipod携帯ですが、ただの噂に過ぎないと思っていたら、今日の朝日新聞にも載っていました。これが実現したらかなりのインパクトです。単純な話、Ipodと携帯を別々に持たなくてもいいわけで、それだけでもかなり欲しい。さらにNIKKEI WEBによれば、年内にも発売予定とのこと。ipodが飽和状態になる前に、一刻も早く発売してくれることを期待。(以下、asahi.comより)。

 ソフトバンクと米アップルコンピュータが、アップルの携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」を搭載した携帯電話機の共同開発を検討していることがわかった。ボーダフォン日本法人を買収したソフトバンクの携帯電話事業は、アップルと提携することで、NTTドコモとKDDI(au)に対抗していく考えだ。

 ソフトバンクの孫正義社長はアップルのジョブズ最高経営責任者とすでに会談し、提携内容の詰めを進めている。

 アップルは米国で、すでに米通信機器大手モトローラと提携し、iPodを搭載した携帯電話を販売している。パソコンにつなげば、アップルの音楽配信サービス「iTunes・ミュージック・ストア」から楽曲を取り込める。

 ソフトバンクとアップルが開発する携帯電話も最初はこうした機能になりそうだ。将来は、無線通信を通じて直接配信を受けられる機能が課題になる。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。