ランキング参加中!!


くつろぐ  人気blogランキング  株・投資 ランキング
  人気ビジネスBLOG



サイト内検索ができるようになりました。
Google
 
Web myinvestment.seesaa.net


2006年05月12日

SQ

SQ=特別清算指数、最終清算指数

先物取引では、限月(げんげつ)と呼ばれる取引期間が設定されており、たとえばこれから値上がりすると思えば先物を買い、実際に値上がりすれば、限月内の任意のタイミングで売ることによって差益を得られます。逆に下げると思うなら、先物を売り、下がったところで買えば、これも差益を得られます。

しかし、思うように値動きせず、反対売買を行わずに保留していると、決済日に強制的に決算されます。その際に用いられる決済のための価格がSQです。現在、日本のオプション取引では、毎月第2金曜日の前日が最終取引日です。先物取引では、債券、株式共に3月、6月、9月、12月の、それぞれ第2金曜日の前日が最終取引日です。

SQ算出日には、「裁定取引」の清算のために、大量の売りが出るのではないかという懸念が広がります。裁定取引についてはまだよく知らないので、またいつか勉強したら説明しますが、現在のような先高が予想されるような情勢のときには「先物売り:現物買い」という裁定取引のポジションが清算されないまま積み上がっていくのだそうです。そしてSQによってこの「先物売り:現物買い」のポジションが清算されると、現物買いの反対売買の現物売りとなって清算されます。上述の通り、3月、6月、9月、12月には、先物とオプションのSQが重なるため、もしも大量の現物売りが出れば、強い下落要因となります。
posted by サル at 22:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。