ランキング参加中!!


くつろぐ  人気blogランキング  株・投資 ランキング
  人気ビジネスBLOG



サイト内検索ができるようになりました。
Google
 
Web myinvestment.seesaa.net


2006年04月16日

supersize me

映画「スーパーサイズ・ミー」を見ました。モーガン・スパーロック監督が30日間毎日マクドナルドのメニューだけを三食食べたらどうなるか、自分の身体で実験するという映画。結論から言うと、体重は増え、肝臓が破壊され、死の危険さえあるとのこと・・・。こえー。肝臓には、アルコールを飲み続けるのと同じくらいの悪影響があるそうです。しかも気分が滅入るけど食べると回復するという、中毒症状も見られるとか。

一方で、 同じ事を試してみた日本人がいるそうで、この人の結論では、モーガン・スパーロックはカロリー取り過ぎだとか。食べたくないときは食べない、飲み物は好きな物を飲める、など独自のルールを作って実行したところ、30日食べ続けても、とくに問題なかったらしい。

それぞれをそれぞれの結論をどう捉えるかは人それぞれだろうから、マクドナルドのメニューが「有毒」かどうかはとりあえずおいておいて(「健康的」でないことは間違いないと思うけど)、映画を見て興味深く思ったのは、ハッピーセットの脅威。おもちゃがついてきて子供は嬉しいだろうなーという程度に思っていたけど、子供の頃に「ハンバーガー+おもちゃ」によって欲求を満たされる経験を続けた子供はある種の刷り込みを受けて、大人になってから、たとえば「お母さんの料理」を時々食べたくなって、そこに安心感を見いだすように、ハンバーガーに安心感を見いだすようになるんだとか。子供の遊び場所が併設されていたり、誕生日会が開けたりとか、子供をターゲットにするのには、そういう営業戦略があるんだそうです。

確かに競合他社におされて売り上げが落ちたりしてるけど、こういう話を聞くと、マクドナルドがなくなることはないんだろうなあという気になる。投資家的な見方をすれば、バフェットがコカコーラ株を買うように、マクドナルド株は持っておいて損はない株ってことになるのかもしれないけど、資本主義における倫理観との矛盾ってのがこの辺に出てくるわけで、倫理的な観点で良い企業が資本主義的に良い企業とは限らない。そもそも倫理的に悪いってことが、宣伝広告やロビイストの活動など、金の力でもみ消されてしまうのがこの世の中。個人的には、資本主義に疑問を感じつつも、割り切って投資をしてみているわけだけど、現代社会ってやつは、折り合いをつけて生きていくには、あまりにも矛盾の多い社会だなーと思いました。
posted by サル at 18:27| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エトオが!?

ガンバの移籍情報をウォッチするために以前いつもチェックしていた中坊コラムを久々に覗いてみたらこんな記事をみつけました。エトオがアルイテハドにレンタル移籍!? いやー恐ろしい。めまいがする。AFCのオフィシャルサイトによれば、「契約発表会見」が開かれたってことになってるので、ガセではないってこと? それにしてはスポーツ紙でとりあげてるのはスポニチぐらいってのがかなり疑問やな・・・。
思わず万博で走り回るエトオを想像してしまいました。
posted by サル at 17:39| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。