ランキング参加中!!


くつろぐ  人気blogランキング  株・投資 ランキング
  人気ビジネスBLOG



サイト内検索ができるようになりました。
Google
 
Web myinvestment.seesaa.net


2006年04月18日

阪神+阪急 続報

「阪神株、阪急が取得方針決定へ 阪神も容認の方向」だそうです。まじっすか。まず取締役会での承認を得て、村上ファンド側との価格交渉がうまくいけば、事実上の経営統合ってことになります。んー。難しいと思うんやけどなー。ちょっと注目してみます。

2006年04月17日

ジャンク債

信用格付けが低くて、高利回りの債権。ようするに、デフォルト(債務不履行)になる可能性が高いが、そのリスクを負う分、利回りが高いということ。ジャンクとは、「くず」のこと。紙くずになる可能性が高いというわけ。ジャンクボンドとかハイイールドボンドと呼ばれることもあります。格付けで言えば、投資適格(トリプルB=BBB格以上)に満たない債権についていうことが多い。いくつかの債権がデフォルトされることも考慮に入れた上で、リスクに見合うリターンが得られるように組み合わせてポートフォリオを構成する投資戦略もある。

ところで、ジャンク債で検索したところ、「(負債の膨らんだ)ソフトバンクなどはジャンク債の水準だ」という意見を発見しました。
http://blog.mag2.com/m/log/0000048497
確かに金利が上昇傾向であることを考えると、どうやって返すの? と素朴な疑問が生まれます・・・。

posted by サル at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

supersize me

映画「スーパーサイズ・ミー」を見ました。モーガン・スパーロック監督が30日間毎日マクドナルドのメニューだけを三食食べたらどうなるか、自分の身体で実験するという映画。結論から言うと、体重は増え、肝臓が破壊され、死の危険さえあるとのこと・・・。こえー。肝臓には、アルコールを飲み続けるのと同じくらいの悪影響があるそうです。しかも気分が滅入るけど食べると回復するという、中毒症状も見られるとか。

一方で、 同じ事を試してみた日本人がいるそうで、この人の結論では、モーガン・スパーロックはカロリー取り過ぎだとか。食べたくないときは食べない、飲み物は好きな物を飲める、など独自のルールを作って実行したところ、30日食べ続けても、とくに問題なかったらしい。

それぞれをそれぞれの結論をどう捉えるかは人それぞれだろうから、マクドナルドのメニューが「有毒」かどうかはとりあえずおいておいて(「健康的」でないことは間違いないと思うけど)、映画を見て興味深く思ったのは、ハッピーセットの脅威。おもちゃがついてきて子供は嬉しいだろうなーという程度に思っていたけど、子供の頃に「ハンバーガー+おもちゃ」によって欲求を満たされる経験を続けた子供はある種の刷り込みを受けて、大人になってから、たとえば「お母さんの料理」を時々食べたくなって、そこに安心感を見いだすように、ハンバーガーに安心感を見いだすようになるんだとか。子供の遊び場所が併設されていたり、誕生日会が開けたりとか、子供をターゲットにするのには、そういう営業戦略があるんだそうです。

確かに競合他社におされて売り上げが落ちたりしてるけど、こういう話を聞くと、マクドナルドがなくなることはないんだろうなあという気になる。投資家的な見方をすれば、バフェットがコカコーラ株を買うように、マクドナルド株は持っておいて損はない株ってことになるのかもしれないけど、資本主義における倫理観との矛盾ってのがこの辺に出てくるわけで、倫理的な観点で良い企業が資本主義的に良い企業とは限らない。そもそも倫理的に悪いってことが、宣伝広告やロビイストの活動など、金の力でもみ消されてしまうのがこの世の中。個人的には、資本主義に疑問を感じつつも、割り切って投資をしてみているわけだけど、現代社会ってやつは、折り合いをつけて生きていくには、あまりにも矛盾の多い社会だなーと思いました。
posted by サル at 18:27| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エトオが!?

ガンバの移籍情報をウォッチするために以前いつもチェックしていた中坊コラムを久々に覗いてみたらこんな記事をみつけました。エトオがアルイテハドにレンタル移籍!? いやー恐ろしい。めまいがする。AFCのオフィシャルサイトによれば、「契約発表会見」が開かれたってことになってるので、ガセではないってこと? それにしてはスポーツ紙でとりあげてるのはスポニチぐらいってのがかなり疑問やな・・・。
思わず万博で走り回るエトオを想像してしまいました。
posted by サル at 17:39| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

ガンバ5連勝

マリノスを倒して5連勝。
前田くんが決めたってのが嬉しいな。
万博でのACL大連実徳戦では消えてたけど、今回は途中出場で二点にからんだし。
最近のガンバは若手がいい感じで育ってきて、頼もしいわ。

あ、申し遅れました。わたくし、ガンバファンです。
posted by サル at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

長期金利

新発10年物国債利回りが5年7カ月ぶりの高水準だそうです。一時1.98%に達したとのこと。金利が上がるってことは債券価格が下がるっちゅーことですな。日銀によるゼロ金利の早期解除や、欧米各国のインフレに対する警戒感から、長期金利の上昇傾向が続くとの見方が広まっております。最近紹介した金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレかを読んだおかげで、金利が、インフレが、ってな話も頭に入りやすくなりました。

2006年04月13日

阪神+阪急

今日からmixiにもこのブログが表示されてるので、覗きにきてなんじゃこりゃ、と思った人もいるかもしれんが、ここには株のことしか書いてません。そのうちmixiらしく、普通の日記も書こうかなと思っとります。

さてさて.
あの村上ファンドが、大量保有している阪神株を阪急に売ろうとしているそうな。
関西人としてはちょっとおもろいな。まあ実現はせんやろうけど。
村上さんとしてはそれなりの価格で売るつもりやろうし、そうなると阪急はどうやって資金調達するんかとか、株主に訴えられへんやろうかとか、株価維持するのにどんだけ前向きな情報を出せるかとか、いろいろ問題はあります。
でも実現したら。神戸線ダブってるから一本にしよか、とかなったり。それこそあり得へんけど。朝日新聞の夕刊の一面に載ってて、おおっと思いました。

あと、ナノテク初の上場となるクラスターテクノロジーってのも注目集めました。可能性ある分野なんやろうけど、研究開発費でえらい赤字やし、ちょっと手出すのはこわいな。IPOで買えて初値で売れ人はラッキーって感じ。

それと忘れたらあかんのが、ライブドア上場廃止。一株だけ持ってて、記念に株券送ってもらう人がいっぱいおるらしいです。とりあえずの教訓としては、何やってるんかようわからん会社の株は買うなってことです。

テステス

テストです。
posted by サル at 10:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

フェリシモ株主優待

ついにフェリシモの株主優待が新設されました。わーい。

1.株主優待制度新設の目的
株主の皆さまの日頃のご支援にお応えするとともに、当社でのお買い物の実体験を楽しんでい ただく機会提供を通じまして、長期的に当社の株式を保有していただける株主さまの増加促進を 目的としております。

2.株主優待の内容
(1)制度の名称 ハッピーサンタクロース制度

(2)対象株主
毎年8月31日現在の株主名簿および実質株主名簿に記載または記録された100株以上ご所 有の株主さまを対象とさせていただきます。

(3)内容
100株以上ご所有の株主さまに、3,000円相当のプレゼントをお贈りいたします。
プレゼントは10種類程度の当社取扱い商品の中から1つをお選びいただけますように事前 にハッピーチケット(優待券)とパンフレットでご案内いたします。このプレゼントは、株 主ご本人さま、または株主さまがご指定になる方へお届けいたします。
詳細は、ハッピーチケットのご送付とともにお知らせいたします。

(4)開始時期
平成18年8月31日現在の株主名簿および実質株主名簿に記載または記録された株主さま から実施いたします。

(5)ハッピーチケットの送付時期
毎年10月中旬〜11月上旬頃


くつろぐ
人気blogランキング
株・投資 ランキング
オール株式情報ランキング
人気ビジネスBLOG

2006年04月11日

出会えてよかった・・・(行動経済学)

問1
Aさんは映画館のチケット売り場に並んでいる。窓口につくと、その映画館の10万人目の入場者なので、100ドルの賞金をもらえると告げられた。

Bさんは別の映画館に並んでいる。前に並んでいた人が100万人目の入場者となり、1000ドルの賞金をもらった。Bさんは150ドルもらった。

あなたはAさんになりたいだろうか、Bさんになりたいだろうか?


人が合理的に行動することを前提にすれば、Bさんのほうが50万円も多くもらえるのだから、Bさんになりたいと言う人が多いはずです。それなのに実際にはAさんになりたいと考える人がほとんどです。というか、Aさんになることを無意識的に望んでしまうのです。なぜなら、人は後悔したくないから。自分がたった1つだけ前に並んでいれば、1000ドルもらえたはずなのに、という後悔を味わいたくないがためだけに、もらえるはずだった50万円をみすみす捨ててAさんになってしまうのです。このような傾向を「後悔の嫌悪」と言います。

いやいや、オレならもっと冷静だから、Bさんになってしっかり150万円もらうよ、という方もいるかもしれません。では問2はどうでしょうか?


問2ー1
AかBかどちらかを選べ。
A=80万円もらえる。 B=100万円もらえるが、15%の確率でまったくもらえない。

問2ー2
AかBかどちらかを選べ。
A=80万円払う。 B=100万円払うが、15%の確率でまったく払わなくてよい。


問2−1ではA、問2−2ではBを選びませんでしたか?
でも冷静に考えてみてください。確率で考えれば、問2−1も問2−2も、Aは80万円もらう(払う)、Bは期待値として100×(100%−15%)=85万円もらう(払う)となります。ですから、得するための選択は2−1でBを選び、2−2でAを選ぶことです。

仮にあなたが、数学は苦手で確率のことはよく知らないけれど、それでも合理的だとしましょう。それでも、堅実な人はどちらの問いにもAを選び、ギャンブラーはどちらの問いにもBを、一貫して選ぶはずです。それなのに、あなたはまったく非合理的にも、2−1でAを、2−2でBを選んでしまうのです。人は、利益を受ける場合にはリスクを避け、損失を被る場合にはリスクをとろうとする傾向があるのです。



従来の経済学では、人は合理的に行動する、という前提に立っていました。しかし、実際には人の行動は、あまりに一貫性がないことが分かってきました。知らず知らずのうちに心理的なバイアスの影響を受けて、不合理な行動を取ることが多いのです。こうした行動の傾向を研究する学問を、行動経済学と呼ぶそうです。心理学と経済学の融合とも言える学問です。ダニエル・カーネマン(Daniel Kahneman 2002年ノーベル経済学賞受賞)と、エイモス・トヴァスキー(Amos Tversky)の2人の心理学者による研究を出発点としています。彼らが提唱した行動経済学の基礎となる理論を「プロスペクト理論」と言います。

上記の問いは、人はなぜお金で失敗するのかという本から抜粋しました。行動経済学における基本概念を、非常に身近な例でわかりやすく説明してくれる本です。本書では、この種の問いが多数出題され、それに答える度に、自分が普段いかに不合理な行動をしているかを思い知らされました。後半には投資にからむ問題をかなりのページを割いて扱っています。冷静なつもりでも、実はかなり非合理な、損しか生まないような投資をあなたもしているかもしれません。それを避けるには、まず、人は合理的ではないという事実をまず認識することが必要です。タイトルがいまいちなので、あまり期待はしていなかったのですが、気づかされることのかなり多い本です。この本に出会えてよかった。あとで後悔しないためにも、すべての投資家は、この本を読むべきです。

2006年04月10日

ヤフーからフェリシモへ

いつもいつも同じ話で申し訳ないのですが、ヤフーがぱっとしません。 70000円くらいが底だと思っていたら、今日はまた400円下がって69500円。 分割前に買っているので、ポートフォリオ上ちょっとアンバランスに大きい額になっている上に+が伸びないので、やっぱりそろそろ売る事を考えるべきなのかも。

逆にフェリシモがかなりの勢いです。200株しか持ってませんが、損益は+94400円。+16.52%まできました。

前はヤフーさまさまだたのに、今はフェリシモさまさま。なかなかむずかしいっす。

2006年04月09日

知っておかなきゃやばいこと

銀行や証券会社から、頻繁にメールが届きます。いわゆるDMというやつです。こんなお得な商品いかがっすか?みたいなメール。

メール中のリンクをクリックして広告を見てみると、年利6%なんて書いてあって、お、高金利!と思ったらその下に小さく3ヶ月ものって書いてある(実質1.5%ってこと)。

外貨預金の場合なら、為替手数料優遇!の下に、円資金からのお預入れのみ。引き出し時は通常の手数料と書いてあったりします。

こういうのはまだ分かりやすいほうで、いろいろな商品を組み合わせてセットにし、今ならセットがお得なんていいながら手数料が異常に高いってのもある。

それから、リスク限定をうたいながら、得になるより損になる可能性が高い商品とか。

このような、いわゆるぼったくり商品が巷にはあふれています。超有名なメガバンクでさえ、堂々とそういうぼったくり商品を宣伝しているのです。結局、そういうものに引っかからないようにするには、消費者側が賢くならないといけないわけで、誰も買わなくなれば、良い商品だけが生き残ることになるはず。金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレかは、そういう観点で、80個近い具体的な架空の金融商品広告を挙げ、どこを読めばぼったくりに気づくことができるかを教えてくれます。これをさらっと読むだけで、少なくとも警戒心を持って広告を見ることができるようになるでしょう。



銀行のカモにならないために、ある程度の知識を身につけておくべきです。このブログを読む人は、投資をしている人やしようとしている人がほとんどだと思いますが、そういう人はたいてい、自分は常識的だとか、普通預金にお金をおいておくことが非効率だということを強く意識している人だと思います。ですが、そういう人こそ、実は金融機関のカモになる可能性も高いのです。本書は、銀行が常識人とカモとをどうやって区別するかを教えてくれます。

金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか

オール株式情報ランキング
人気ビジネスBLOG
くつろぐ
人気blogランキング
株・投資 ランキング
posted by サル at 14:06| Comment(2) | TrackBack(1) | その他の参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

ボーダフォン、300万

ボーダフォンは7日、第3世代携帯電話サービス(3G)の契約数が300万件を突破したと発表しました。
KDDIは3月末の時点で2182万8400件、ドコモは2346万3400件なので、サービス開始の早かったこれら二社とボーダフォンとの差は歴然としていますが、ボーダフォンは、2002年12月から2005年4月までの約2年半で契約者数を100万件にし、さらにその後2005年11月までのわずか半年で倍の200万件を超える契約者を確保し、増加のペースはかなり早まっています。

個人的には今のボーダフォンのブランドは気に入ってるのですが、孫さんは新しいブランドに変更すると言ってました。新しいブランドにより、携帯業界にどれだけのインパクトを与えられるか、注目です。

2006年04月06日

今日のフェリシモ

235円も上がって、3,210円。
損益+12.32%になりました。
明日は反落するんだろうけど、
そのうち3000円くらいまで戻ってくるかなぁ。
買い増しして長期保有株にしようと思ってるので、
複雑な心境。
日経平均も上げ過ぎだー。

オール株式情報ランキング
人気ビジネスBLOG

2006年04月05日

結局インデックスかよっ。

読んでからもうだいぶ経つのですが、今日は敗者のゲーム(新版) なぜ資産運用に勝てないのかを紹介します。

ウォール街のランダム・ウォーカー―株式投資の不滅の真理でもそうだったのですが、基本的な主張としては、インデックスファンドに勝るものはないということです。市場より高い成果を上げようとする機関投資家が多数現れ、市場を支配するようになった現在においては、もはや「機関投資家そのものが市場である」というような状況になっており、機関投資家全体としては、自分自身に勝つことができません。それでも勝つことのできた投資家は、結局のところ他の投資家のミスを上手く捉え、タイミングよく行動したに過ぎないというのです。そう言う意味で、市場でのマネーゲームは、勝者になるゲームではなく、敗者にならないゲームだと著者は言います。



なんだよ、結局インデックスファンドかよ、という感は拭えないのですが、リスクについての詳細な記述や運用方針の重要性、ポートフォリオ理論の基礎などは、投資家を名乗るものなら必ず知っておくべきことだと思いました。

敗者のゲーム(新版) なぜ資産運用に勝てないのか

くつろぐ
人気blogランキング
株・投資 ランキング
オール株式情報ランキング
人気ビジネスBLOG
posted by サル at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

ゴールデンクロスっ

さすがに日経平均反落しました。
こんな勢いで上がられたら、警戒感も出るってもんです。
下がって逆にほっとしました。

そして今日は幻冬舎がmax879,000 円まで行ったので、これもびびりました。
結局、終値は+14,000円でおさまりましたが、小心者にはこれくらいでいい。
でも移動平均見てると、ゴールデンクロス作っちゃってるし、
一目均衡表でも、転換線が基準線を上抜けて、「好転の時代」突入?
とりあえず90万は時間の問題じゃないんですかね?

フェリシモは僕が資金を作るのを待ってくれているようです。
ヤフーは予想外に下がったなぁ。+10%目安で数株売りたいんだけど。
今日のトータル含み益は+130,218円でした。

くつろぐ
人気blogランキング
株・投資 ランキング
オール株式情報ランキング
人気ビジネスBLOG

2006年04月03日

ちょっと怖い

日経平均、またまた273円上がりました。
ちょっと一休みした方がいいんじゃない?と心配になります。
明日は反落かな。

今日の嬉しいニュースは幻冬舎が上がったこと。
ちょっと高値で掴んでしまって、ずーっとマイナスでしたが、
今日、一気に20,000円上がってプラスに転じました。
たぶんもう一回下がって、そこから噴きます。
軽く100万は行きます(強気)。
買うならいまですよ。

トータルの含み益は、これまでで最高の132,485円なり。

くつろぐ
人気blogランキング
株・投資 ランキング
オール株式情報ランキング
人気ビジネスBLOG

2006年04月02日

新年度

NIKKEI NETより

 今週の株式相場は堅調との見方が多い。3日発表の日銀企業短期経済観測調査(短観、3月調査)で景況感の改善が確認されれば相場の下支え要因になりそうだ。新年度入りで需給関係も好転する見込み。半面、急ピッチの上昇に対する高値警戒感もあり上値の重い場面も想定される。

くつろぐ
人気blogランキング
株・投資 ランキング
オール株式情報ランキング
人気ビジネスBLOG
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。