ランキング参加中!!


くつろぐ  人気blogランキング  株・投資 ランキング
  人気ビジネスBLOG



サイト内検索ができるようになりました。
Google
 
Web myinvestment.seesaa.net


2006年03月02日

ドルコスト平均法

以下、以前掲載した記事の転載です。

今回、投資信託に関して、高いときに五十万分全部買ってしまったら悲しいから何回かに分けて買おう、ということにしましたが、こういう投資方法を「ドルコスト平均法」と呼ぶそうです。毎月一定額ずつ継続して買うことで、高いときには買い付け数量(口数)が減り、安いときには増えるので、長期で平均して考えれば、購入コストが下げられるという効果があるそうです。でも、安い値段で大量に買えれば、それに越したことはないわけで。別にドルコスト平均法が万能だというわけではないような気がします。よーするに、僕のような素人がなーんも考えずに長期投資するのであれば、ドルコスト平均法を使えば、つまり毎月一定額の積み立てをやっていけば(時間的分散)、リスクの軽減が図れますよ、ということのようです。ちなみに、よく聞くナンピン(難平)って言葉も同じ事を指してるみたいですね。


posted by サル at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日のヤフー

ヤフー 取得価格138,000円×5株 今日の終値 137,000円
含み損は5,840円に縮小。がんばれ。
日経平均は前日比54円70銭(0.34%)安の1万5909円76銭でした。もっとがんばれ。
あす3日は1月の全国消費者物価指数(CPI)の発表がありますな。注目。


仕手株

市場には仕手株(してかぶ)と呼ばれるものが存在するらしい。特定の投資家(または投資グループ)によって株価操作のターゲットとされた株のことだそうだ。こうした投資家(グループ)を仕手筋(してすじ)と呼ぶ。

仕手筋は、株価を急上昇させたところで売り払い、利ざやを得る。特に材料もないのにグングン上がっているような銘柄は怪しいらしい。

一般投資家の中にも、こうした仕手株を見つけ出して利益を得ようとする人がいるらしい。

僕にはそんな株に手を出す勇気はないですが。


posted by サル at 12:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。