ランキング参加中!!


くつろぐ  人気blogランキング  株・投資 ランキング
  人気ビジネスBLOG



サイト内検索ができるようになりました。
Google
 
Web myinvestment.seesaa.net


2006年03月17日

1200億

ヤフーも1200億円出資か・・・。
どう影響するんだろ・・・。
難しくてよーわからんっす。




やったね孫さん!

ソフトバンク、ボーダフォン日本法人買収で最終合意
 ソフトバンクは英ボーダフォンから国内携帯電話3位のボーダフォン日本法人を買収することで正式合意した。17日夕、発表する。
 買収金額は約1兆7500億円とみられる。ソフトバンクは当初、携帯電話事業に自ら参入する方針だったが、買収によって1500万人の顧客を抱えるボーダフォンを一気に取り込み、NTTドコモなどに対抗する。

月曜のヤフーの株価が楽しみだ。



2006年03月16日

ボーダフォン

米投資会社のプロビデンス・エクイティ・パートナーズとサーベラス・キャピタル・マネジメントが共同で、英携帯電話大手ボーダフォンの日本法人に対し、150億ドル(約1兆7600億円)の買収提案を行う方針だと、複数の欧米メディアが15日報じた。

孫さん、頑張れっ。



春はまだ?

日経平均、急反落。前日比222円83銭安の1万6096円21銭でした。
ポートフォリオは軒並み下落。
たよりのヤフー様も・・・。
しっかしフェリシモ板の寂しいこと。
絶対買いっすよ。
資金があったら買い増すんだけどな・・・。



2006年03月15日

ウォール街のランダム・ウォーカー

ウォール街のランダム・ウォーカー―株式投資の不滅の真理を読みました。
いやーおもしろかった。もっとコムズカシイ本かと思ったら、軽妙な語り口で一気に読めました。結論を言っちゃうと、アクティブタイプの投信は市場平均以上のリターンをもたらすものがほんの一握りに過ぎず、インデックスファンドのリターンに劣るものがほとんどだっちゅー話。インデックスファンドを中心としたポートフォリオを組むのが一番確実ってわけです。年齢とリスク許容値に応じたポートフォリオの例も出ています。具体的なデータがたくさん使われているし、かなり説得力があります。たしかに「完全効率市場」という考え方に疑問は感じますが、これからしばらくは上昇が見込める日本の市場において、インデックスファンドを中心に運用するのは賢明かもな、と思いました。チューリップバブルやITバブルなど、歴史のおさらいもできる。8版を重ねているだけのことはあります。良書。
ウォール街のランダム・ウォーカー―株式投資の不滅の真理



posted by サル at 20:54| Comment(0) | TrackBack(4) | その他の参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤフーさまさま

かおりん、コメントありがとう。
毎日更新中ですよん。
しっかしほんと、ヤフーさまさまですわ。
取得単価137,414円×8株 現在値152,000円
ってことで+116,688円なり。
この調子で分割までがんばってくれ。



2006年03月14日

+96,157円

ふと気づいたけど、このブログを開設して今日でちょうど一ヶ月。
株を始めてこの一ヶ月足らずで、トータルの含み益は+96,157円。
まずまずの成績でしょう。
ま、ヤフーさまさまなんだけど。
インデックスファンドが+10,909円ってのは予想外だったな。
デイトレーダーじゃないので、これからもじっくりと運用したいと思います。
そういやまだ一回も売り注文だしてないわ。



調子わるー。

seesaa ブログ、調子悪いぞ。
株価の方も調子悪い。
なんとかyahooが+100,688円でがんばってるけど上値重し。
フェリシモは、2845円で買い増したものののまた下がって-3,600円なり。




2006年03月13日

新機能?

今さら「お知らせ」に気づいたけど、何が変わったんだ?



posted by サル at 23:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェリシモ

3396 フェリシモ、2,865円で100株買ったら、20円下がった。
明日100株買い増して、しばらく寝かせよう。
どう考えても安いもんなー。
公募価格3000円だったのに。



2006年03月11日

気になる銘柄

3396 フェリシモ 2,860円
ブランド力、開発力あり。割安感があるが、今のところ、あまり動きがない。
7843 幻冬舎 825,000円
出版業界の見通しが暗い中、立て続けにヒットを飛ばし、順調に業績を伸ばす。今が底値か?



2006年03月10日

織り込み済み

量的緩和解除→金利上昇→株価下落となるのかと思ったら、量的緩和解除はもう市場では織り込み済みで、先行きの不透明感が払拭されて株価上昇ってことになるんですね。今日も日経平均は続伸でした。


2006年03月09日

見切り発車

日銀会合の結果発表を待ちきれないのか、日経平均は一時16000円を超える急反発。
ヤフーのほうも、前日比+4000円で前引け。
ただし取引量自体はそれほど変わってないようです。


2006年03月08日

ETF

ETFというのはExchange Traded Fundの略称で、取引所で取引される投資信託のことです。上場投信とも言います。TOPIXや日経平均など、特定の株価指数に連動することを目的に運用され、通常の株式と同じように市場でいつでも売買が可能です。

インデックスファンドとの大きな違いは、インデックスファンドが、一日一回決定される基準価額(一口当りの純資産価額)で売買されるのに対して、ETFの価格は、取引所で売り手と買い手の需給によって決まる市場価格であることです。
また、信託報酬がインデックスファンドよりも安いため、長期で見ればインデックスファンドよりもさらにコストが安くなります。
デメリットとしては、通常の株式と同様の売買手数料がかかること。そして、売りたい値段では買い手がつかない(ディスカウントが必要となる)可能性があることなど。通常の投信であれば、必ず基準価格で換金できますからね。でもこれは逆に言えば、基準価格よりも高く売れる可能性でもあるということです。といっても、基準価格からの乖離はそれほど大きくはならないようです。

個人的に、TOPIX連動型に興味があったので、調べてみました。信託元本が大きく、信託報酬が安いものということで、

1306 TOPIX連動型上場投資信託(野村アセットマネジメント)0.1155% 売買単位100口

1308 上場インデックスファンドTOPIX(日興アセットマネジメント)0.0924% 売買単位1000口

をピックアップ(といっても他には1305ダイワ上場投信−トピックスしかないけど。TOPIX Core 30連動とかならあるけどね)。
1308の信託報酬、安いなー、と思ったら、1000口単位でしか買えないのね。ってことは少なくとも160万円分くらい買わなきゃいかんってことか。というわけで、買うなら1306かな。これなら16万くらいで買えます。

ちなみに、積み立てで通常のインデックスファンドを買って、一定額貯まったらETFに買い替える、ということをしていくと、長期でみたときにコストを抑えるのに効果的だそうです。
マネックス証券のコラム(ETFとインデックスファンド)


posted by サル at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

ソフトバンク大幅安

でもヤフーは-1000円で済みました。


明日あさってと、日銀金融政策決定会合が予定されています。
「量的緩和、どうするよ?」の会議です(それ以外にもいろいろあるんだろーけど)。
その結果によって、なんらかのかたちで市場が動くんでしょな。
今は様子見ムードで、取引量もかなり少ないみたいです。



信用残

信用残とは、信用取引における、未決済のままの売りと買いの残高のことを言います。
信用買いの残高が「買い残」、 信用売りの残高が「売り残」。
「買い残」は潜在的な売り圧力、「売り残」は潜在的な買い圧力。
「買い残」と「売り残」の比率(買い残÷売り残)を「信用倍率」と呼び、この値が高いほど売り圧力が高いと考えられ、このような状態を「取り組みが悪い」と言ったりします。
逆に信用倍率が低いときは、買い圧力が高いと考えられ、このような状態を「取り組みが良い」と言います。


posted by サル at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

+10,000円

日経平均、終値は+237円の15,901円。
ヤフーは+10,000の146,000円。
取得単価は137,414円で8株。トータル+68,688。わーい。
まだまだ上がるさ。
でも売り時が難しいな…。



ヤフー!

ボーダフォン日本法人の買収交渉が明らかになったソフトバンクが買われ、それにともなってグループ企業のヤフーが上昇。インターネットラジオ型の無料音楽配信サービスを拡充するとの報道もあり。+9000円の145,000円で前引け。

とりあえず含み損がなくなって一安心。まだまだ上がるはずなのでホールド。しばらくは145,000円前後で推移するかな。


2006年03月05日

幸せなプチ投資家

抜粋。


「日本には、経済的自由人が少ないという事実が、このホームページをはじめたきっかけです。経済的自由を手に入れるためには、投資という収入源をつくることが時代の必然必要ではないかと考えています。そして、少しでも多くの方に「投資家で成功することは『考え方』と『方法』を間違わなければ、そんなに難しくて大変なことではない」ということを知って欲しいと思っています。このホームページの目的は、ズバリあなたを「幸せなプチ投資家」(経済的自由人)に最短距離で変えることです。しかも無理をせず楽しく。さらにずば抜けた成功率で。めざすは「ビジネスの成功と自由」と「人生の成功と自由」の実現です。手段は、時代の必然、、「情報」と「投資」と「パートナーシップ」を利用します。また、ラクトワンの目的は、「自分らしい人生を楽しく生きる人を生み出すことです」」。

実践投資家入門講座。無料でPDFが落とせます。
「幸せなプチ投資家」(経済的自由人)になる


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。