ランキング参加中!!


くつろぐ  人気blogランキング  株・投資 ランキング
  人気ビジネスBLOG



サイト内検索ができるようになりました。
Google
 
Web myinvestment.seesaa.net


2006年03月30日

ヤフー、ジャパンネット銀に出資。

NIKKEI NETより

ヤフー、ジャパンネット銀に250億―300億円出資
 ヤフーと三井住友銀行、同行子会社でインターネット銀行大手のジャパンネット銀行は30日、ジャパンネット銀行をめぐる資本・業務提携で合意したと発表した。三井住友銀が設ける銀行持ち株会社を通じてヤフーがジャパンネット銀に250億―300億円を出資する。提携で年内にネット上の売買から決済まで一体的に提供するサービス体制をつくる。
 ポータル(玄関)サイト運営最大手のヤフーは月3000万人の利用者を抱え、ネット上で競売や買い物といったサービスを幅広く展開している。従来は売買成立後の決済は提携先銀行に委託してきたが、系列となるジャパンネット銀に決済を誘導する。例えばヤフーの買い物ページでジャパンネット銀による決済ができるようにする。
 ジャパンネット銀は2000年秋に始まった日本で最初のネット銀行で、口座数は100万を超えている。三井住友銀は06年度上期中に銀行持ち株会社を新設し、保有するジャパンネット銀株57%すべてを移す。ヤフーは06年度上期の段階でまず25億円を投じて持ち株会社に14.9%出資する。

くつろぐ
人気blogランキング
株・投資 ランキング
オール株式情報ランキング
人気ビジネスBLOG

2006年03月29日

ストップ高!

いやー嬉しい。初めて見ました。
ストップ高。ヤフー様です。
分割によって買いやすくなったのと、 ジャパンネット銀への出資が好材料視されたようです。
昨日、一喜一憂してもしょうがないと書いたばかりだけど、
喜べるときは喜んでおこう。
といっても二分割されてるので5000円上がっただけだけど。

ちなみに日経平均も、16,938円まで来ました。
2000年8月以来の水準だそうです。
ついに春が来たのか!?

くつろぐ
人気blogランキング
株・投資 ランキング
オール株式情報ランキング
人気ビジネスBLOG

2006年03月28日

あいたたた

今日はヤフーの分割権利落ち日でした。
価格は前日比-1,900。含み損41,712。あいたたた。
まあ、日々の値動きに一喜一憂しててもしょうがないけど。
JPモルガンも、こう言っております。

数日後、数ヶ月後の予想は簡単である。市況は「細かく上下する」だろう。

それに耐えられないヤツは株などやるな、ということです。
そうは言ってもマイナスは精神衛生上良くないな。
今週は仕方がないにしても、来週あたりで上昇に転じることを祈ってます。

一方、日経平均は配当落ち分が約78円とされていますが、それを埋めてさらに+40円14銭の続伸。
そんなこんなでインデックスファンドだけが順調に伸びております。


くつろぐ
人気blogランキング
株・投資 ランキング
オール株式情報ランキング
人気ビジネスBLOG

2006年03月27日

むむむむ

ヤフー、分割前だというのに-3,000円でした。
あんまり上がらないとは思ったけど、まさか下がるとは。
信用買残が多いとか、関係あるのかな。
E*トレード証券の説明によると、

制度信用取引の建玉銘柄が株式分割を行う場合、当社では特にお客様よりお申し出のない限り代金決済とし、建価格は証券金融会社の権利入札により決定された権利処理価格を差引くことにより調整されます。

とのこと。よく分からんけど、信用建株(担保にしてる株。それをもとに借金して信用取り引きができる。)は分割後にも子株が増えることはなくて、

新規建時の建て単価 − 権利処理価格 = 株式分割後の建単価

てな計算で単価が決まるらしい。この権利処理価格ってのがどうも怪しい。需給関係や相場状況によって、理論株価よりも安くなってしまうこともあるみたい。そういうのを嫌って分割前に売ってしまえってことになるのかなあ。
どなたか詳しい方、教えてくださいませ。

とにかく、結局一株も売らずに分割を迎えることになりました。
上がるのをじっくり待つより他になさそうです。

くつろぐ
人気blogランキング
株・投資 ランキング
オール株式情報ランキング
人気ビジネスBLOG

2006年03月26日

情報会員

無料の情報会員募集中だそうです。

会員限定サービス始動中!
会員専用のメルマガや世界主要マーケットの情報をゲット!
さらに春先リリースのFXトレードシステムに一足お先にバーチャル体験を予定しています。
【ネーミング募集中!】


「口座を開設する前に、相場のこと、取引のこと・・・ちょっと勉強してみたい!!そんなお客様のために、日本ファースト証券ではお得な情報が続々もらえる「情報会員」サービスを開始します。お客様の資産運用にお役立ていただける情報サービスを開発、実現いたします。新しいサービスを随時更新!ご期待ください!!」

読みまくり勉強法

いやー。またやっちまった。
夕方5時に眠くなって、ベッドにごろんと寝転がったが最後、目覚めたら午前0時でした。
頭すっきり、おめめぱっちり。
そんなわけで、ブログでも書こうかと思った次第であります。

さて今回は僕の勉強法を紹介したいと思います。
株について学ぶ際に実践している勉強法です。
ちなみに僕はこの方法をベースにして、英語力をTOEIC600から955点に上げました。

参考URL: 英語のお勉強(TOEIC/英検/留学)
http://www.hcn.zaq.ne.jp/caavf202/new_site/studyabroad_index.html

で、どんな方法かと言うと、そんジャンルに関する本を読みまくる! というものです。
んなこと誰でも思いつくわ、とお思いかもしれませんが、読み方にポイントがあります。この読み方は立花隆という「あんたほんといろんなこと知ってるねぇ」的好奇心旺盛なおっさんが薦めている方法です。

さて、そのポイントですが、

1.簡単な本から読む。
小学生向けの本とか、ド素人向けの本とかを、馬鹿にせずに何冊も読みます。アカデミックなジャンルでは、基本文献的なものということになるでしょう。数冊読めば、なんとなくそのジャンルの輪郭が見えてきます。どの本にも出てくる用語とか概念とかが必ずあるので、それらを基本的な知識として身につけ(勝手に身に付く)、読書範囲を少しづつ専門的なものに広げていきます。知識が増えれば増えるほど、理解できる対象は広がります。

2.メモはとらない。
細かいことを気にしてたら、一冊読むのに時間がかかります。わからないこともとりあえずはおいておき、どんどん読みます。何冊も読んで、そのわからないことが何度も出てきて気になりだしたら初めて、ネットで調べたりします。知りたいという欲求が高まった時点で調べたほうが、身に付きやすいからです。

3.面白くないと思った本は、さっさと見捨てる。
面白くないなと思いながら最後まで読んでも、たいした知識は身に付かないし、時間の無駄でしかありません。一応最後までぱらぱらめくって気になる部分だけ読むことにして、あとは切り捨てましょう。たとえ人が絶賛している本でも、自分にとって役に立つかどうかは別問題です。自分の知識が足りないから面白く感じられないのだ、なんて自分を責める必要はまったくありません。この本は自分のための本ではない、と考えればいいのです。

4.翻訳ものは、誤訳だらけだと初めから疑う。
はっきりいって翻訳ものの99% は、誤訳を含んでいたり不自然な日本語だらけだったりします。読みにくいのは自分の理解力不足ではなくて、翻訳者の日本語力不足が原因だと考えましょう。読みにくかったらやっぱりさっさと見切りをつけるべきです。

5.様々な立場の著者の本を読む。
例えば株についてなら、ファンダメンタル重視で長期投資をすすめる立場で書かれた本があります。もしこの立場に共感し、感銘を受けたとしても、同じ立場の本ばかり読んでいても視野は広がりません。テクニカルの本を読んだり、デートレードの本を読んだりして、いろんな方法論を広く読むことによって、自分なりの投資感が身に付くのではないかと思います。偏った読書歴は、視野を狭めることになります。

6.とにかく数を読む
知識というのは連鎖的に身につけるものです。AについてとBについて、それぞれ単独で覚えるよりもAとBとの関連性で覚えた方が記憶に残るというのと同じ話。関連性の網の目をどんどん広げてやることで、自ずと体系立った知識が身に付きます。

とりあえず思いつくままポイントをいくつか書いてみました。
大昔に読んだ本ですがぼくはこんな本を読んできた―立花式読書論、読書術、書斎論に、詳しく書いてたと思いますので、是非参考にしてください。

参考URL: 立花隆
http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/exhibition/img/kazuki/tachibana.jpg
ぼくはこんな本を読んできた―立花式読書論、読書術、書斎論



くつろぐ
人気blogランキング
株・投資 ランキング
オール株式情報ランキング
人気ビジネスBLOG

2006年03月25日

ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け

今回紹介するのは、ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜けです。アマゾンで4つ星をつけていたので読んでみました。

とりあえず気になったのが、翻訳がヘタなこと。たいして難しいことを言っていない部分でも、すっきりした文章になっていなくて、いちいち気になった。経済の知識があって英語ができる人が訳したんでしょうけど、ちゃんとした日本語が書ける人に訳して欲しかったな。ま、このレベルの下手さ加減は、最近では翻訳物じゃない本でも頻繁に見られるので、気にならない人には気にならないのかもしれないけど。

では内容について。ピーター・リンチが言うには、アマチュアは、日常生活や職場などで、プロの投資家には得られないような貴重な情報を得るチャンスがある。たとえば、近所にできた店がとても流行っているとか、そういうちょっとしたことが、今後その店が発展していくことを示す鍵になっているかもしれないってわけ。ちなみに、僕がフェリシモを買ったのもそんなような理由でした。財務内容の健全性や、株価の割安感は基本として、さらに、実際にフェリシモの商品が魅力的だと思うから買ったわけで。何が送られてくるかわからないけど、送られてくるものは一定のクオリティをクリアしているので、毎回満足感が得られる(とフェリシモ会員の多くから直接聞いた)。ネット上にも、ファンクラブ的なサイトが多数ある。これはかなり特徴的なことだし、強みだと思う。そんな風に、自分の感覚で、「いいな」と思える株を買うことが大事なんだなってことを改めて感じました。

それにアマチュアは、短期的な損失は無視できるから、悪いタイミングで仕方なしに損切りする必要もないということも強みと言える。

もう一つ印象に残ったのは、業務内容がよく分からない株には手を出すなってこと。IT関連などでは、何をやっている会社かよく分からないけど、ただ業績が急伸しているというだけで買いたくなってしまう銘柄が多い。でも、その株価が急落したときに、はたしてそれをホールドし続ける気持ちになれるかどうか。業務内容をしっかり理解できて、将来性についてのストーリーが自分なりに描け、それを信じることができる企業の株であれば、多少の下落にも冷静に対処できるだろう。でも、それが業務内容もよくわからないような企業であればどうか。はたして信じ続けることができるかどうか。たしか、同様のことをバフェットも言っていた。

エッセイ風の文章で、あまり突っ込んだ議論はないが、なるほどなーと思わせるエピソードは多いです。自分なりの投資スタイルを確立するのに役に立つのではないでしょうか。
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け

くつろぐ
人気blogランキング
株・投資 ランキング
オール株式情報ランキング
人気ビジネスBLOG
posted by サル at 13:37| Comment(0) | TrackBack(2) | その他の参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

今日の気になるニュース(ヤフー関連)

またもやwinnyによる情報流出。今度は個人情報も。

<プレスリリース>
 ワインのネット販売を行っているカーブ・ド・ヴァン萬屋(運営会社名:合資会社萬屋商店)で使用しているパソコンがウイルスに感染したことにより、同店が使用していたパソコンのファイルが「ウィニー(Winny)」ネットワークに流出していたことが3月23日にわかりました。流出したファイルの中には、同店から商品を購入したお客様の情報を含む受注情報があり、その中にはYahoo!ショッピング経由で同店から商品を購入したお客様の受注情報が含まれていました。 こちらは資本提携。

<日経NET>
  ヤフーは24日、東芝子会社でポータル(玄関)サイト事業を手掛けるニューズウォッチ(東京・中央、金田直之社長)の株式の69.0%を東芝から取得し、子会社化すると発表した。取得額は13億1600万円。
 ニューズウォッチはポータルサイト「フレッシュアイ」の運営や有料ニュース配信が主力事業。ヤフーは子会社化により、同社が持つ新聞社などとの関係や言語処理技術を生かし、ヤフーのニュースコンテンツ(情報の内容)を強化する。当面、フレッシュアイのサイトは残し、ヤフーの営業力を生かして広告収入の拡大を目指す

来週月曜日は、ヤフーの株式分割権利確定日。
ここ二日の株価は想定内の動きでしたが、
月曜の動きはまったくわかりません。
3000〜4000円上がって終わりかも。
そうなったら全株ホールドかな。
初めてのイベントなのでドキドキです。

くつろぐ
人気blogランキング
株・投資 ランキング
オール株式情報ランキング
人気ビジネスBLOG

2006年03月23日

今日のフェリシモ&ヤフー

今日もフェリシモは続伸+20円の3,040円。
含み益は+36,400円になりました。
ヤフーは+1,000の139,000円。
含み益はたったの+12,688円。
ヤフーは分割前に何株か利確して、それでフェリシモを買う予定。
でもヤフーは思うように上がらないかもだし、
フェリシモは底堅そう。
現金ポジションにはゆとりをもつべきだとしみじみ感じます。
遊んでるお金があると何かに突っ込みたくなるんよね。
貧乏性ってやつでしょうか。

参考URL: 2004年4月30日のさわかみレポートです。
http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/Sawakami_school/V_VIL_S_20040430.html

くつろぐ
人気blogランキング
株・投資 ランキング
オール株式情報ランキング
人気ビジネスBLOG

ソフトバンク、子会社保有のヤフー株売却

日経新聞webより

ソフトバンク、子会社保有のヤフー株売却

 ソフトバンクは22日、全額出資子会社のBBテクノロジー(東京・港)が保有するヤフー株(17万3000株)を金融機関に売却したと発表した。売却金額は233億円。売却益は225億円で、2006年3月期に特別利益を計上する。売却で得た資金はボーダフォン日本法人の買収に充てる。

 ソフトバンクグループの持ち株比率は41.3%と売却前に比べ約0.6ポイント下がる。大株主の持ち株比率を下げ、ヤフーが東証1部に上場し続けられるようにする狙い。

 ソフトバンクグループと米ヤフーの合計の持ち株比率は74.7%に下がり、東証が定める上場廃止基準に抵触するのを回避できる。今後さらに売却する予定はない、としている。

上場廃止基準!? 75%ルールというのがあるらしい。
少数特定者持ち株数が75%以上になると、猶予期間一年で、上場廃止になるとのこと。
なーんも知らんかった・・・。

くつろぐ
人気blogランキング
株・投資 ランキング
オール株式情報ランキング
人気ビジネスBLOG

2006年03月22日

フェリシモまじできたー!

フェリシモ、ついに動きました。
前日比+185で3,020円。4000円もあっという間でしょう。
だって、あのチャート。
テクニカル分析入門―株の売り時、買い時を知るに、超上がるパターンって書いてあったもんっ。

だが、しかーし。
ヤフーがまさかの-8000円。
分割前だぞ? Winny事件がそんなに影響あるとは思えんし、
1200億出資も、長期で見ればプラス要因だと思うんだけどなぁ。
たぶん明日、あさっては+3000円くらいでおさまって、
月曜日にどかーんっ。でしょう。


くつろぐ
人気blogランキング
株・投資 ランキング
オール株式情報ランキング
人気ビジネスBLOG

フェリシモきたー!?

フェリシモ、13:09時点で前日比+155円!
200株しか持ってないから大したことないけど
ここまでまったく動きなかったからねぇ。
とうさん、うれしぃよ。
でも資金が出来たら買い増すからもうちょっと上がるの待ってね。
ちなみにヤフーは−4000。がーん。

くつろぐ
人気blogランキング
株・投資 ランキング
オール株式情報ランキング
人気ビジネスBLOG

2006年03月21日

世界一!

日本10−6キューバ

WBC、優勝ですっ!
最後までヒヤヒヤさせられる展開でしたが、
終わってみれば4点差の快勝。
最近サッカー一辺倒だったけど、
野球も、やっぱりおもしろいなーと思いました。


くつろぐ
人気blogランキング
株・投資 ランキング
オール株式情報ランキング
人気ビジネスBLOG
posted by サル at 15:52| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤフーよ、お前もか。

日経新聞webより

ヤフーも3169件流出・業務委託先から仮想商店街の出店企業情報

 ヤフーは20日、業務委託先からヤフーの仮想商店街に出店する企業の情報3169件などが、ファイル交換ソフト「ウィニー」を通じてインターネット上に流出したと発表した。個人利用者の情報は含まれていないという。

 ヤフーが法人顧客サポートを委託するネオ・コミュニケーションズ・オムニメディア(東京・新宿、以下ネオコム)の社員の私物パソコンが2005年12月にコンピューター・ウイルスに感染したことにより、情報が流出した。

 流出したのは出店企業の取扱高などの経営情報や担当者氏名、電話番号など。ネオコムの従業員情報126件、ヤフーの従業員情報102件も流出した。

安倍晋三官房長官のコメント:

最も確実な対策はWindowsからMacにスイッチすることだ。
Intel入ってる。
参考URL:http://www.apple.com/jp/imac/

くつろぐ
人気blogランキング
株・投資 ランキング
オール株式情報ランキング
人気ビジネスBLOG

2006年03月20日

NTTドコモ、グアムの携帯事業者2社買収へ

日経新聞webより

NTTドコモ、グアムの携帯事業者2社買収へ・83億円で

 NTTドコモは20日、米グアムの携帯電話事業者、グアムセルラーとグアムワイヤレスの2社を7180万ドル(約83億円)で買収すると発表した。日本人観光客向けに、日本とグアムで同じ端末を使えるローミングサービスや、ネット接続サービス「iモード」などを提供する。

 ドコモは米当局の認可が下りる9月にも、新設する持ち株会社を通じてグアムセルラーの株式を100%取得。さらにグアムワイヤレスから営業譲渡を受けて両社を統合する。ドコモは設備投資資金として最大650万ドル(約7.5億円)を2社に融資する。

 ドコモは2006―09年度の4年間で、ローミング収入などで計210億円の増収を見込む。将来的にはドコモと同じ「W―CDMA」方式による第3世代携帯電話も現地で展開する。グアムセルラーとグアムワイヤレスはグアムのほか、サイパンを含む北マリアナ諸島で携帯事業を展開。グアムセルラーはグアムで過半数の加入者シェアを持つ。

ソフトバンクもがんばれ。

くつろぐ
人気blogランキング
株・投資 ランキング
オール株式情報ランキング
人気ビジネスBLOG

続伸! だけど・・・

日経平均は前週末17日終値に比べ285円7銭(1.74%)高の1万6624円80銭で、2月7日(1万6720円99銭)以来、約1カ月半ぶりの高い水準。

だが、しかーし。
マイポートフォリオはやや下がり。
ヤフーちゃんも1000円下がった。
むむむ。
やっぱインデックスファンドなのかな・・・。

くつろぐ
人気blogランキング
株・投資 ランキング
オール株式情報ランキング
人気ビジネスBLOG

2006年03月19日

ジャスダック、ウィニー経由で情報流出

 ジャスダック証券取引所は19日、取引システムに関する情報がファイル交換ソフト「ウィニー」を介してインターネット上に流出したと発表した。2004年12月に旧店頭市場から証券取引所に移行する前後のシステム構築の工程に関する情報などが、開発を委託した日立製作所から流出したという。ジャスダックは「20日以降の取引には影響はない」としている。

 ジャスダックは店頭市場から取引所制への移行に伴い、システムの改修を実施。日立の外注先での開発手順や作業スケジュールが05年9月までに流出したという。ジャスダックは今年1月にもシステムの改修を実施しており「現在のシステムを運営するうえで、問題になる情報の流出はない」という。

勘弁してくれ・・・。

くつろぐ
人気blogランキング
株・投資 ランキング
オール株式情報ランキング
人気ビジネスBLOG

MMF

MMF(マネー・マネージメント・ファンド)

追加型の公社債投資信託の一種。内外の公社債や短期金融商品を中心に運用しており、株式は一切組み入れない。申し込みは基本的に1円以上1円単位。したがって、安全性と流動性に優れたファンドと言える。

一方、外貨建てMMFというものもあり、こちらのMMFはマネー・マーケット・ファンドの略である。上記のMMF(マネー・マネジメント・ファンド)がアメリカのMMF(マネー・マーケット・ファンド)をモデルとしているためにこのようなネーミングになっているらしい。ちょっとややこしいが、仕組みはどちらもほぼ同じ。後者はいつでも換金できるという点で外貨預金と似た商品だが、外貨建てMMFは外貨預金に比べ為替レートの差(スプレッド)が小さく、高金利で、為替差益は非課税といった特徴がある。

くつろぐ
人気blogランキング
株・投資 ランキング
オール株式情報ランキング
人気ビジネスBLOG
posted by サル at 16:43| Comment(0) | TrackBack(10) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

LBO

LBO=Leveraged Buy-Out(レバレッジド・バイアウト)

ソフトバンクがボーダフォン日本法人買収にあたって用いるとされている買収手法。
買収対象企業の資産等を担保にした借入を買収資金にして行われる。今回のケースでは、ソフトバンクはこのLBOにより1兆1000億円〜1兆2000億円を調達するとされており、1200億円はヤフーが出資し、ボーダフォンを買収するソフトバンクの全額出資子会社にボーダフォングループが3000億円相当の優先株式新株予約権と、1000億円相当の劣後債を投資するため、ソフトバンク本体の実質的な負担は2000億円となる。

ソフトバンクは今回の買収によって、全世界のボーダフォングループのネットワークにコンテンツを配信する可能性を見いだしたわけであり、1兆2000億円という史上最大規模の買収金額も、その効果を考えれば安いものなのかもしれない。少なくとも今後1〜2年のうちに携帯電話市場が大きく変化することは間違いないだろう。

くつろぐ
人気blogランキング
株・投資 ランキング
オール株式情報ランキング
人気ビジネスBLOG
posted by サル at 18:35| Comment(0) | TrackBack(4) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

伝説の投資家ジム・ロジャーズが

伝説の投資家ジム・ロジャーズのDVD!! ついに発売です。値段も9800円とお手頃。

ジム・ロジャーズといえば、冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見なんかの本が有名ですが(もうすぐ読む予定)、このDVDには彼の講演の模様などが収録されています。BRICSや日本市場にも言及しています。



この陽気そうなおっさんが動くと思っただけでワクワクするわ。
サンプル映像はコチラ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。