ランキング参加中!!


くつろぐ  人気blogランキング  株・投資 ランキング
  人気ビジネスBLOG



サイト内検索ができるようになりました。
Google
 
Web myinvestment.seesaa.net


2006年02月28日

ヤフー

なんか勢いでヤフー株買っちゃいました。株でびゅーです。

13800円×5株=690000円

結局、今日の終値です。ってことで手数料分の840円マイナス。
あおぞら銀との提携解消で下がっていたこと、一ヶ月後の株式分割に向けて上昇が予想されること、テクニカル的に(っていうかなんとなく)ここからそれほど下がることもなさそうなこと、ってのが買った理由です。
とりあえず株式分割までは辛抱強く持ってようかな。

しかし、早くも「株には50万」という方針を破ってしまった。IT関連も手を出さないでおこうと思ってたのに。
たぶんこういうとこでの意思の強さみたいなものが、投資家としては必要なんだろうな・・・。

軽く反省しつつも、ヤフーは超優良企業なので、じっくりと見守りたいと思います。

日経平均ファンドは、基準価格が前日比+63、トータルで+558でした。こっちは毎日書いてもしょうがないかな。

株で損して投信に回せなくなるのだけは避けたいな。

ついでに比較.comのブックビル申し込みました。

IPO

(株)ビーエスピー (3800)JASDAQ
クリード・オフィス投資法人 (8983)東証
シライ電子工業(株) (6658)JASDAQ
ケイエス冷凍食品(株) (2881)名証2部
(株)メディアグローバルリンクス (6659)JASDAQ

以上の株のブックビルに参加申し込みを行いました。
で、IPOってなに? ブックビルってなに?
ぶっちゃけよく分かってないんですけどね、だいたいは以下の通り。

IPOとは「Initial Public Offering」の略で、新規公開株のこと。ブックビルとは、専門家によって決められた公開価格の範囲の中で投資家が希望購入価格を提示して申し込む、という方式のこと。 IPOの一番の魅力は、公開価格がたいてい割安に設定されるために、上場直後にかなりの確率で株価が上がることにあります。そのため、IPOに当選する確率は非常に低く、E*トレード証券では、外れるとIPOチャレンジポイントが貯まって、それを使うと当選確率が上がる、というサービスを行っています。

それだけ人気があるので、公開価格の範囲の最高値を指定しないとまず当選しません。でも、申し込むのに手数料は必要ないし、当たっても購入権が得られるだけで、やっぱいーらないっ、と言うこともできます。

てなわけで、とりあえず見つけたら何も考えずに最高値を指定して申し込む、というのをひたすら繰り返すのみ。そうしているうちに、チャレンジポイントが貯まって、本当に欲しい株の上場の際に、当選確率を上げることができるはず。

万が一当たっちゃったりしたら、そのとき大急ぎでちゃんと勉強します・・・。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。