ランキング参加中!!


くつろぐ  人気blogランキング  株・投資 ランキング
  人気ビジネスBLOG



サイト内検索ができるようになりました。
Google
 
Web myinvestment.seesaa.net


2006年02月27日

REIT

いろいろと調べているうちに、REITという投資商品を知りました。REIT(リート)とは、「Real Estate Investment Trust」の略で、不動産投資信託のこと。たくさんの投資家から資金を集めて「不動産」を購入し、そこから生じる賃料や売却益を投資家に分配する商品だそうです。通常の投資信託との一番の違いは、証券コードが割り当てられていて、東証で株と同様に売買できること。投資信託は、一日ごとに算出される基準価格で売買ということになりますが、REITは株と同様に指値や成行での注文が可能です。これにより、大きな資産を持たない個人投資家でも、より手軽に不動産投資ができるようになったというわけです。

その他のメリットとしては、分配金が安定しており、高い利回りが期待できることがあげられます。REITは、法人税が免除されているのですが、その代わりに、利益の90%以上は配当に回すことが義務づけられています。そのため4〜6%の利回りが期待できます。また、他の金融商品との連動性が低いので、REITを保有することでリスク分散が可能になります。

ただし、REITの運用には投資家から集めた資金をもとに銀行などから融資を受けて運用しているため、金利が上昇すると元本価格が下がる恐れがあります。その他、地震などの天災の影響で損失が出る可能性があったり、「アネハ問題」なんかも影響してきますね。

とりあえず気になるのは「金利」でしょうか。量的緩和策は3月にも解除かと言われ、その半年後にはゼロ金利解除との予想もありますので、微妙な時期であることは間違いないです。

*「量的緩和」って何? と思った人は、この辺を読んでみてください。


posted by サル at 12:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。