ランキング参加中!!


くつろぐ  人気blogランキング  株・投資 ランキング
  人気ビジネスBLOG



サイト内検索ができるようになりました。
Google
 
Web myinvestment.seesaa.net


2006年02月21日

ネット投資3年で成功している私の連勝法

「謎の教材たち」のカテゴリでは、「かなり気になるんだけど役に立つんだろうか?」という教材を紹介してみます。実際に利用された方がいらっしゃったら、是非コメントを。とりあえず、一発目はこれ!

   

ネット投資3年で成功している私の連勝法

「30半ばの私は現金で家を買い、1年間に何度も国内、海外旅行に行き、自分と妻の年金を用意しました」とおっしゃる高田智也氏による教材。著書「ネット投資3年で成功している私の連勝法」は、相場でご飯を食べている本物のトレーダーが書いた本として、各方面より非常に高い評価を得ている、とのことです。DVDには「※当商品は都合により、講師の顔を一切撮影しておりません。プロジェクター映像、音声、テロップのみで構成されております。あらかじめご了承下さい。」との注意書きがあり、なんかすっげー気になる。どうなんだこれ!?


上昇株で勝つ

上昇株で勝つという本を読みました。 この本の副題は、「Yahoo!ファイナンス、会社四季報の決算数字から見抜く 米国公認会計士CPAがやさしく書いた『株式投資の本流』」という長いもので、内容もそのまんまです。株価の上昇を期待する投資家の観点からすれば、業績の良い優良企業が良い投資先とは限らないし、業績の悪い低迷起業がダメな投資先とも限らない。というわけで、決算データから業績の伸び具合や株価の割安・割高感を見抜くための方法を、ポイントを絞って分かりやすく解説しています。EPS、PBR、ROEなどの指標が示すことや、その目安をざっくりと理解するのに、とても役に立つ本だと思いました。


指標のまとめ

EPS (Earnings per Share)=一株あたり利益(一株益):
収益性を表す。

PER (Price Earnings Ratio)=株価収益率:
会社の将来への評価。利益面に注目して株価の割安感を見る。市場平均は20倍程度。

PBR(Price Book-value Ratio)=株価純資産倍率:
資産面に注目して株価の割安感を見る。市場平均は2倍程度。低迷企業の判断に(高すぎると赤字転落のときにリスキー。低すぎると市場に期待されていない)。

ROE (Return On Equity)=株式資本利益率:
株主資本を使ってどれだけのリターンをもたらしているか。10%程度目安。

ROA (Return On Asset)=総資産利益率:
株主資本と他人資本を使ってどれだけのリターンをもたらしているか。ROEが高くてもROAが低ければ、借金を使用しているので金利や損失拡大のリスクがある。5%程度目安。

上昇株で勝つ


posted by サル at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業価値を判断する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。